肌を気にする女性

強い美白効果があるとして、話題となっているトレチノインですが、皮膚科の処方ではシミ治療にも使われています。
トレチノインを使用すると、なぜシミが消えるのでしょうか。

それはトレチノインの、「肌のターンオーバーを促進する」作用によるものです。
通常、肌のターンオーバーの周期は、28日といわれています。
しかしこれには個人差があり、また、加齢とともにこの周期はゆっくりになっていきます。
若いときには出来にくいシミやソバカスが、年とともに目立つようになるのはこのためです。
ターンオーバーが遅く、排出し切れなかったメラニン色素がシミとなっていくのです。

トレチノインを使用することで、この周期を早めることが出来ます。
通常の倍のスピードで肌の再生を促すともいわれており、肌内部で古くなったまま溜まってしまっている老廃物を排出することが可能なのです。

トレチノイン以外にもトラネキサム酸を含んでいる医薬品もシミやソバカスの改善ができます。
トラネキサム酸は美白効果も期待できることから、内服薬や化粧水などにも含まれています。
薬剤を選ばれる際は、ご自身の肌の状態に合わせてえらばれることをおすすめします。

トレチノインの使用を開始し、数日経つと皮膚がポロポロと剥がれ落ちるようになります。
この症状が1週間程度続き、古くなった角質やメラニン色素を排出してくれるのです。
さらに、トレチノインは細胞を活性化し、増殖を促します。
新しい細胞がどんどん生まれることで、肌が若返ってくるのです。
真皮に届くと、今度はコラーゲンの生成を促し、肌にハリを与えてくれます。

トレチノインはこうした働きにより、肌のシミを薄くし、さらにハリとうるおいのある若々しい肌にしてくれるのです。
シミ消しだけでなく、ニキビ跡の改善や、お肌のアンチエイジング美容にも効果があるとして、肌トラブルに悩む方や、美に関心の高い女性達から多くの支持を受けています。

効果が高い薬ですから、取り扱いには十分な注意が必要です。
使用法を守り、シミの無い若々しい肌を手に入れいましょう。